美味しいいちごの見分け方は?スーパーで買うときの選び方を紹介!

こんにちは!

最近では一年食べれるいちごですが、そろそろスーパーでも手頃な値段で買える時期になってきましたね(^_-)

手頃な値段といってもしょっちゅう買える訳ではありませんよね^^;

買うときはどれにしようか~いちごの前でにらめっこ🍓

せっかく買うなら、美味しくて甘いイチゴがいいですよね^^

今回は美味しいいちごの見分け方と、スーパーで買うときの選び方を紹介してみたいと思います(^^♪

スポンサーリンク

美味しいいちごの見分け方は?

いつも私はキレイな赤い色のいちごを選んでいましたが、赤すぎるものや黒ずんでいるものは熟れすぎているそうです。

美味しいいちごの見分けるにはいくつかのポイントがあります。

ヘタの色

ヘタが綺麗な緑色で、上向きで元気なもの。

ヘタを見てしおれていたり、なるべくヘタが鮮やかな緑で、ピンとハリのあるものを選んでくださいね^^

いちごの大きさに比べヘタのちいさいもの。

いちごの大きさはヘタの大きさに比例します。

ヘタが小さいのに大きないちごは最大に膨らんでいるという事なのです。

ヘタのところまで真っ赤ないちごがおすすめです♪

色づき具合・香りの良さ

いちごは日光の良く当たって育ったものが大きくて糖度も高くなります。

根本まで赤く均等に色づいているもの、粒が大きくて香りも良いものが、より糖度が高くて美味しいいちごです🍓

表面のハリ

表面に傷があるものは、そこから傷んでしまって味が落ちています。

傷のない、小さいつぶつぶ部分がくっきりしていて、果肉が盛り上がってツヤのあるものは甘味が強いいちごです🍓

スポンサーリンク

スーパーで買うときの選び方を紹介!

スーパーのいちごは、収穫してから出荷までに時間がかかります。

傷がつかないように、完熟前に収穫したいちごがスーパーに並んでいます。

いちごは採れたてが一番おいしいのですが、スーパーで売られているいちごは美味しそうに赤くなっていても食べごろが過ぎて味がしなかったり、逆にまだ熟れてなかったり…。

美味しいいちごを選ぶのも難しいですね^^;

いちごは冷やすと甘みが落ちてしまうので、採ってから急速に熟れが進んでしまう果物です。

なので採れたてが一番美味しいという事になります^^

スーパーでも入荷したての新鮮なものを狙って買ってくださいね。

まとめ

今回は美味しいいちごの見分け方と、スーパーで買うときの選び方を紹介してみましたが、いかがだったでしょうか?

美味しいいちごを選ぶポイントは、

  1. ヘタの色
  2. 色づき具合・香りの良さ
  3. 表面のハリ

です。

でもいちごは採れたてが一番おいしいので、買ったら早めに食べるようにしてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました