バナナと相性のいい果物は?一緒に食べるとよい食材と期待できる効果を紹介!

こんにちは!

バナナって美味しいですよね(^_-)

安くて、栄養もあって、食べやすいので、子供から大人までみんなに好まれる人気の果物です。

パフェにクレープ、ミックスジュース、バナナはどんなスィーツにも相性ぴったりな果物です🍌

バナナってどんな果物と相性が良いんでしょうね?

今回はバナナと相性のいい果物と、一緒に食べるとよい食材と期待できる効果を紹介してみたいと思います(^^♪

 

スポンサーリンク

バナナはどんな食材?

バナナには多量の果糖やブドウ糖が含まれています。

即効性のエネルギー源としてスポーツ選手に重宝されているほか、消化吸収がよいので子供や病人の主食代わりにもなります。

バナナは糖質以外にもカロテンやビタミンB1、B2、C、カリウムのほか、食物繊維も豊富に含まれています。

ビタミンB1、B2は体内のエネルギー代謝に関与し、疲労を回復する効果が期待できます。

カリウムは体内の余分なナトリウムを排泄することで血圧を下げる働きがあるほか、体内水分量を調節することでむくみの解消に役立っています。

バナナに含まれる食物繊維にはペクチンとオリゴ糖があります。

ペクチンは食べたものの腸内での移動時間を遅らせることで、血糖値の急激な上昇を抑える働きがあります。

その他には善玉コレステロールを増やし高血圧や動脈硬化などの生活習慣病の予防に役立っているほか、便秘の解消にも効果があります。

オリゴ糖は腸内で善玉菌の栄養となり、ビフィズス菌などを増やすことで整腸作用が期待できます。

バナナは安くて、栄養もあって、食べやすい上にこんなにも良いことだらけなんですね(^_-)

バナナと相性のいい果物は?

バナナと相性がいい果物の一位はキウイです!

ケーキはもちろん、クレープや最近人気のフルーツサンドにもバナナとキウイの組み合わせは定番になっています^^

バナナの甘みと、キウイの酸味のバランスがとても良く、相性ピッタリです♫

果物ではありませんが、バナナとチョコの相性も言うまでもありませんが最高ですよね(^_-)

この投稿をInstagramで見る

黒崎 順子(@juntomonoa)がシェアした投稿

期待できる効果は?

バナナ単体で食べても、消化吸収が良く、食物繊維も豊富に含まれていて、疲労を回復する効果、血圧を下げる働きがあるほか、体内水分量を調節することでむくみの解消してくれます。

 

そんな優秀なバナナと相性のいいキウイの期待できる効果は、

高血圧、動脈硬化の予防です

キウイの他に、ぶどうでも同様の効果が得られます(^^♪

スポンサーリンク

まとめ

今回はバナナと相性のいい果物と、一緒に食べるとよい食材と期待できる効果を紹介してみましたが、いかがだったでしょうか?

バナナは手軽に買えて、子供から大人までみんなに好まれる人気の果物です。

 

バナナには多量の果糖やブドウ糖が含まれており、即効性のエネルギー源としてスポーツ選手に重宝されているほか、消化吸収がよいので子供や病人の主食代わりにもなります。

 

バナナと相性のいい果物は、キウイにぶどうです。

食べ合わせる事で期待できる効果は、高血圧、動脈硬化の予防でした。

 

バナナにこんなにも効果があるとは知りませんでした。

これからは毎日でもバナナを食べようと思います(^^♪

タイトルとURLをコピーしました